メニューをスキップします

公益財団法人行田市産業・文化・スポーツいきいき財団

古代蓮の里

園内の様子

財団トップ > 古代蓮の里 > お知らせ > 田んぼアートのご案内

田んぼアートのご案内

『2022「田んぼアート」in行田』は古代蓮会館展望室からご覧いただけます。

【令和4年度の田んぼアート】

テーマ『アオアシ』

アオアシ(田んぼアートデザイン図)

©小林有吾・小学館/「アオアシ」製作委員会

 

どの位の、大きさ?
約28,000平方メートル(2.8ha)
※世界最大級の田んぼアート

いつ、田植えをしたの?
2022年6月11日(土)、12日(日)

田植えの参加者は?
6月11日…453人
6月12日…230人

田んぼアートの見頃は?
7月中旬から10月中旬まで
※色彩のピークは7月中旬から8月下旬

稲刈り予定は?
10月中旬予定(絵柄の背景部分)
11月中旬予定(全面)

デザインは?
今年の図柄は、昨年に引き続いて日本の代表的な文化であり、国際的にも人気が高い「アニメ」、「マンガ」に着目。その中で、今注目を浴びている人気サッカーアニメ『アオアシ』とコラボレーションすることといたしました。絵柄は主要キャラクタ「青井葦人(あおいあしと)」「福田達也(ふくだたつや)」「一条花(いちじょうはな)」の3人を描き、『アオアシ』とのコラボレーションを祝して行田市の花である古代蓮をあしらいました。

稲の種類は?
緑…彩のかがやき(埼玉県奨励品種)
白…ゆきあそび
赤…べにあそび
黒…ムラサキ905

会場

古代蓮の里東側田んぼ

アート全体をご覧になるには​古代蓮会館展望室からのご鑑賞をおすすめしております。
ぜひ古代蓮会館にご入館ください。
※古代蓮会館への入館は有料となります。

期間

令和4年11月中旬まで

現在の様子このリンクは別ウィンドウで開きます

スペシャルコンテンツ:お家で楽しむ田んぼアート

田んぼアートを契機として稲作文化の魅力を国内外に発信するべく、2021田んぼアートin行田~田んぼに甦るジャポニスム「浮世絵」と「歌舞伎」~のメイキングムービーとVRコンテンツこのリンクは別ウィンドウで開きますが作成されました。
ギネス世界記録TMを持つ「行田の田んぼアート」を先端技術によりご堪能ください!

田んぼアートに関するお問い合わせ

行田市役所環境経済部農政課農政担当
電話番号:048-556-1111(内線386)
ファクス:048-556-4933

古代蓮の里

古代蓮の里

ページの先頭へ

公益財団法人 行田市産業・文化・スポーツいきいき財団