■古代蓮の里

1.古代蓮(行田蓮について)


古代蓮の里に程近い公共施設の建設工事の際、出土した種子が自然発芽し、開花したものです。
地中の種子が自然発芽した例は稀で、行田市では天然記念物に指定し保護しています。
6月中旬から、8月中旬にかけて濃いピンク色の花が、蓮池一面に咲きます。
花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1,400年〜3,000年前の蓮であるといわれています。


<<戻る
>>次へ